CLOSE

BLOG ブログ

SHARE!

2019.11.14

しらたま初個展「たまこてん」開催レポート

こんにちは。pixiv WAEN GALLERY運営スタッフです。
pixiv WAEN GALLERYでは11月1日(金)より、しらたま個展「たまこてん」を開催中です。
※この記事はanimate Timesからの転載です。

『アズールレーン(以下、アズレン)』の文月&長月のキャラクターデザイン、美少女ゲーム『あまいろショコラータ』の原画など、様々な人気作品でイラストレーター、ゲーム原画家として活躍するしらたま先生。

そんな、しらたま先生の初個展「たまこてん」が、2019年11月1日(金)~11月20日(水)まで「pixiv WAEN GALLERY」にて開催されています。

本稿では、これまでのしらたま先生の集大成とも言える個展の模様をレポート! さらに、しらたま先生よりコメントも頂きましたので併せてご紹介します!

オリジナルイラストだけでなく、版権イラストも多数展示。可愛さ抜群の巨大タペストリーは必見です!

 


しらたま先生の軌跡をたどる初個展「たまこてん」スタート!


会場に入ると右手に個展のメインビジュアルのサイン入り巨大タペストリーと「しろいいぬ」のパネルがお出迎え!



▲「しろいいぬ」パネル



▲今回の個展メインビジュアル「たまこてん」



▲サイン付きです!

また、しらたま先生の原点ともいえるオリジナルキャラクター「しろいいぬ」が描かれたこれまでのイラストが一挙に展示されています。

しらたま先生を長く応援されているファンの方々にとっては感慨深いことでしょう。



さらに、奥に進むと2つ目のサイン入り巨大タペストリーと、クールな装いの「しろいいぬ」のイラストが!

 



▲もう一つの巨大タペストリー「リトルコメット」



▲こちらも勿論サイン付き!



そして、正面にはオリジナルフィギュア「しらたまパフェと白玉こまめ」の原型が展示されています。

発売時期と価格は未定ですが、造形のクオリティが高く、彩色されたときが楽しみです!



 



   

そして、会場にはメッセージブック「たまノート」が用意されていますので、個展の感想やしらたま先生への思いなどありましたらお忘れなく!


『アズレン』や『電撃萌王』など商業イラストもずらり!


続いては、これまで描かれた商業系のイラストが展示されているコーナーへ!

『アズレン』の長月や文月のイラストをはじめ、美少女ゲームのイラストなど、懐かしさを感じさせるものから、最新のものまで多く展示されています








『アズールレーン』



『電撃萌王』



会場では複製原画や直筆色紙などオリジナルグッズも販売!


会場内ではサイン入り複製原画や巨大タペストリーに加え、直筆色紙、本個展のメインビジュアルをプリントしたTシャツや、ららころパーカーなど多彩なグッズが販売!

しらたま先生が描くふんわり、もふもふ、やさしい世界を楽しめるグッズとなっています。


サイン入り複製原画&キャンバスアート


サイン入り複製原画は、A2サイズのアクリルフレームに!

また、キャンバスアートはSサイズ、Mサイズの2つのサイズ。どちらも会場限定の受注生産となっています。

 



▲サイン入り複製原画


▲キャンバスアート



直筆色紙


会場限定のしらたま先生直筆のイラスト色紙! 「しろいいぬ」「ころね」「つらら」「まい」「百花」の5人がラインナップされています。



▲「しろいいぬ」



▲「ころね」



▲「つらら」



▲「まい」



▲「百花」

こてんTシャツ&ららころパーカー


 

グッズコーナーで印象的だったのが、こてんTシャツとららころパーカー!

こてんTシャツは本個展のメインビジュアル「たまこてん」を使用したTシャツとなっており、キャップと併せて展示してあります。

また、ららころパーカーは黒地にオリジナルキャラクターの「つらら」と「ころね」が描かれたイラストを背面にプリント! どちらも綺麗にプリントされており可愛い仕上がりに!





▲こてんTシャツ





▲ららころパーカー

しらたま犬ぬいぐるみ&しろいいぬマフラー


しらたま犬ぬいぐるみとしろいいぬマフラーは受注生産となっており、監修中のものが展示されています。



左:しらたま犬ぬいぐるみ、右:しろいいぬマフラー

 

オリジナル缶バッジ


 

全6種類からなる缶バッチの入ったガチャも設置! 今回大人気の缶バッジ!11月7日現在品切れ中ですが、再生産及び新柄の登場の予定があるそうです! 詳細はpixiv WAEN GALLERYの公式Twitterをチェックしてくださいね!


「今回、初の個展を開けるのはいつも応援して下さっているファンのおかげです。」


レポートの最後にしらたま先生へ行ったインタビューをお届け!

――今回が初個展となりますが、開催を迎えた率直な感想をお聞かせください。

しらたま先生(以下、しらたま):まず、今回の個展に向けて協力して下さった方々にお礼を言いたいです。

また、個展はイラストレーターとして活動をする上で、夢だったので今回 pixiv WAEN GALLERY という素晴らしい場所で叶えていただけてすごく嬉しいです。

――個展を開催するにあたって周りからどんな反応がありましたか?

しらたま:いつも応援して下さっているファンの方々から「楽しみ」や「おめでとう」といったコメントを貰えたのが一番嬉しくて、開催準備中の励みにもなりました。

――Twitter拝見させて頂いたら色々な方から反応がありましたね。

しらたま:他にも周りの作家さんや、友達からも応援の言葉を頂きました。

――声優さんからも何か反応があったみたいですが。

しらたま:そうなんですよ! 文月と長月を演じて下さっている桜咲千依さんからも反応が来ていてびっくりしました。

――そして、展示されているイラストですが『あまいろショコラータ』のイラストがさっそく展示してあって驚きました。

しらたま:ありがとうございます。出来立てほやほやの最新イラストも展示させていただきました。


▲『あまいろショコラータ』


――ちなみ、今回展示されるイラストの中で、一番古くていつ頃描いたものがありますか?

しらたま:過去に描いたイラストで2012年頃のものが展示しています。「しろいいぬ」という看板キャラクターがいるのですが、左側に展示してあるのが2012年に初めて描いたイラストになります。

今でも描き続けていて、最新イラストも展示しているので、それを見てもらえれば、しらたまの歴史がわかるかなと思います。



――ご自身の作品が個展として展示されてみて、改めて感じることはありますか?

しらたま:いつも間にかこんなにたくさん描いていたんだなって思いました(笑)。

あと、この様に展示していただいて、自分の絵が何倍も綺麗に見えて感激しました。絵師100人展でイラストを展示することはあっても、全部が自分の絵というの初めてだったので感動です。

――最後に、個展に足を運ぶファンのみなさんにメッセージをお願いします。

しらたま:今回個展を開催させていただけるのはいつも応援して下さっているファンのみなさんのおかげなので、心から感謝しています。

そして、応援してきて良かったなと思っていただけるように、これからもちいさくてかわいい子たちをたくさん生み出せるようがんばっていきたいです! この度は本当にありがとうございました!

――ありがとうございました。

[取材/古瀬敏之、文・撮影/あぶ~山崎]