CLOSE

BLOG ブログ

SHARE!

2020.07.17

saitom個展「Castle On The Hill」開催レポート

こんにちは。pixiv WAEN GALLERY運営スタッフです。 pixiv WAEN GALLERYでは7月10日(金)より、saitom個展「Castle On The Hill」を開催中です。 ※この記事はanimate Timesからの転載です。

 

saitom先生個展「Castle On The Hill」をレポート! オリジナルを中心に展示される可愛いすぎる少女たちのイラストは必見!


『Fate/Grand Order』では「ブラダマンテ」のキャラクターデザインを手掛け、ほかにも書籍の装画や挿絵などをメインに活動しているイラストレーターのsaitom先生。

また、商業活動の傍ら、コミックマーケットなどを通して同人活動も行っています。そして、2018年2月28日には初画集「saitom Illustration Works(KADOKAWA)」も刊行されました。

そんな、幅広く活動を行うsaitom先生の個展「Castle On The Hill」が2020年7月10日(金)~7月29日(水)まで pixiv WAEN GALLERY にて開催されています。

本稿では、注目の個展開催の模様をレポート! さらに、saitom先生より個展に向けたコメントもいただきました!

可愛らしいメイドの描き下ろしイラストのほか、saitom先生監修によるプラモデル・フィギュアの展示コーナーにも注目です!




個展「Castle On The Hill」開催!


会場へ入ると、ファンにとって堪らないsaitom先生直筆の色紙と、同人誌が目の前のテーブルに! 同人誌は既刊から新刊まで販売されているため、一気に手に入れるチャンスです!





そして左手には、今回の個展のために描き下ろされたリナというメイドの巨大タペストリーが展示されています。羽織っている服には、個展タイトルの「Castle On The Hill」という文字も!

また、メイドたちによるバストとヒップが強調されたキャンバスアートも展示されており、その質感が感じられそうな魅惑的なイラストに男心がくすぐられます!



その先の、プラモデルとフィギュアが展示されているコーナーへ。

様々なメーカーが手掛けたプラモデルとフィギュア、そして元となったsaitom先生のイラストがずらりと飾られているため、交互に比較したりしながら楽しむことができます!

また、これらの他にも監修中の原型が初公開として展示! まさに必見です!

 



▲Dragondress ソフィア

▲Krakendress ラーニア


▲ソフィア ラーニア キャラクターイラスト


▲ステラ

▲ステラ キャラクターイラスト

▲宇佐田 ゆう



▲宇佐田 ゆう キャラクターイラスト



▲夏海



▲夏海 キャラクターイラスト



奥には、それぞれ雰囲気の異なるオリジナルイラストが一挙に展示!

躍動感があるカッコいいものから、ついつい目が行ってしまう魅力的なものまで、オリジナルイラストの集大成となっています。saitom先生の新たな一面も発見できるかもしれません!



その隣には、ステラという少女の巨大タペストリーが飾られているほかに、ケモミミが付いていたり、角が生えていたりとファンタジーなキャラクターイラストが展示されています。個性あふれる特徴的な衣装にも注目!



最後は、入口から右のエリアに飾られている商業系イラストのコーナーへ。

saitom先生がキャラクターデザインを手掛けた『Fate/Grand Order』に登場するサーヴァント「ブラダマンテ」や、『ニンジャスレイヤー フロムアニメイシヨン』の「ヤモト・コキ」のイラストなどが展示されています。

また、キャラクター設定のイラストも一緒に飾られているため、saitom先生のキャラクターデザインにおけるこだわりも感じられます!

▲ブラダマンテ(Fate/Grand Order)

▲ブラダマンテ(Fate/Grand Order)



▲上 ヤモト・コキ(ニンジャスレイヤー)&下 メイジ(ビキニ・ウォリアーズ)



▲ヤモト・コキ(ニンジャスレイヤー)



▲月刊ニュータイプ2015年4月号 CREATOR'S CALENDAR 2015-2016



▲初音ミクイラスト メイキングブック(晋遊舎)

複製原画からキャンバスアート、そして同人誌までオリジナルグッズも多数販売!


saitom先生個展「Castle On The Hill」では、複製原画やキャンパスアート、マグカップにTシャツといったものまで様々なグッズの販売も行われています。

特に1点ものとして、会場に展示されている直筆色紙や巨大タペストリーがサイン入りとして販売されているなど、ファンには欲しくて堪らないものばかり!

さらに、同人誌も販売されており、既刊の「Sketches_1」「Sketches_2」ではsaitom先生が学生時代に描きためたスケッチの本という貴重な内容となっています!

そして、会場の奥には複製原画やキャンパスアートが実際に展示されているため、購入しようかなと思っている方は要チェック!

 



また、オリジナル缶バッチのガチャガチャも用意されているため、お越しになられた際は是非やってみてはいかがでしょうか。


「こだわっているところまで感じて貰えれば嬉しいです」


レポートの最後にsaitom先生へ行ったインタビューをお届け!

――このたび、個展の開催を迎えた今のお気持ちをお聞かせください。

saitom先生(以下、saitom):良かったという一言に尽きますね。最初、pixivさんからお話を頂いた時「僕でいいんですか!?」ってなりました(笑)。しかし、こうやって無事に個展を開催できて、本当に良かったなと思います。

――そして、今回の個展のタイトルが「Castle On The Hill」という名前ですが、どういった理由で付けましたか?

saitom:メインビジュアルに描かれているリナは、変わった服ではあるんですけど、見ての通りメイドさんなので、彼女が働いているお城。そして、そのお城が丘の上にあるということで、このタイトルを付けました。

――メイドさんたちが働く舞台を名前にしたんですね。

saitom:そうですね。

――今回の個展の見どころの一つとして、フィギュアがずらり並んでいますね。

saitom:僕のイラストを、色々なフィギュアメーカーさんがフィギュア化したいと言っていただいているので、折角なのでフィギュアメーカーさんのことも知ってもらうということも含めて、展示させていただきました。

中には、プラモデルも二体展示してあり、これらのプラモデルはアルファマックスさんの企画で始まったものなんです。

――そうなんですね! 造形が凝ってて凄いです!

saitom:紆余曲折ありながらも、なんとか形に出来ました(笑)。これは、ちゃんとシリーズとして展開されていくものになります。

――まだまだ、これからに期待ですね。

saitom:また、二体展示していますが世に出てるのは一体だけで、もう一体はまだ発売してないんです。写真とかは出てるんですけど、初めて実物を見るという方もいらっしゃるのではと思います。

――そして、saitomさんはカメラがお好きということもあり、様々な写真を撮っていますが、何か作品を作る際にも活かしたりしているんでしょうか?

saitom:元から好きで風景やスナップなどを写真に収めたくて、撮っていますね。写真からイラストへインスピレーションを起こして描くこともあるので、今回飾っているあるイラストもそういった写真から描いてあるものもありますね。

――最後、個展に足を運ぶファンの方へメッセージをお願いします。

saitom:僕のイラストは際どいのが多いのですが好きで描いているので、今回はそういうところを見ていただければ良いなと思います。

そして、それをきっかけにセクシーだけど、意外とこういうところにも拘っているんだなといったところまで感じて貰えれば嬉しいです(笑)

――衣装も可愛く、男心をくすぐられるイラストだなと拝見していて感じました。

saitom:僕、ファッションも好きなんですが、自分では着こなせないので……。

――代わりに可愛い女の子たちに着てもらってるといった形なんですかね。

saitom:全く、その通りです(笑)。夢を叶えてもらっています。

――(笑)。本日は、ありがとうございました。

[取材・文・撮影/あぶ~山崎]